• Home 通販でのデメリット

通販でのデメリット

ベビー確かに通販サイトは様々な工夫を凝らし見た目にも興味を引くものもたくさんあるため非常に魅力的です。そして何よりも簡単に購入できるという点が一番の魅力でもあります。しかし通販サイトでの購入、特に新生児服などの衣類関係の購入に関して全てがメリットではなく、デメリットがあることも知っておかなければなりません。その一番は商品そのものを直接見ることができないという点です。そこで心配になるのがサイズの確認です。

画面に表示されている数字をイメージするしかないので細かいところでの見極めが難しくなります。まして赤ちゃんの成長は早いのでサイズはどんどん変わっていきます。大体はわかっていても実際に手元に届いたときにはすでに小さくなっていたということもありますので通販で新生児服を購入する場合は特にサイズには注意をしなければなりません。

生地の肌触りや厚さも手元に届くまで確認することができません。新生児の赤ちゃんにとって肌触り非常に重要なポイントになるので肌触りなどの感覚を確認できない不安は否めません。手元にあるものである程度のイメージはできても実際に手元に届いたら感覚が違うということも少なくありません。また通販サイトなど画像の見せ方は非常に思考を凝らし綺麗に見せる技術もどんどん高くなっています。衣類関係は主に見た目が重要なのでサイトを見て綺麗な色で可愛いと思わず惹かれて購入したものが実際に届くとイメージと違っているということも多くあります。特に色のイメージの違いはよくあることなのである程度の割り切りも必要になってきます。ただしどうしても納得のいかない場合は商品のタグをはずしていなければ返品に応じてもらえることも可能となります。